看護師派遣で働こう!失敗しないための転職術

ナースバンクを積極的に活用して転職情報を集めよう!

看護師の転職にナースバンクを活用しよう

看護師の求人を探すのは転職サイトが一般的ですが、もうひとつ大きな転職先を探す情報源として、ナースバンクがあります。ナースバンクは日本看護協会という団体が運営している、看護師版のハローワークのようなもの。

ナースバンクに登録しておくと、各都道府県に一つはあるナースセンターという施設を自由に利用する事ができます。ナースバンクへの登録はナースセンターに直接出向いても良いですし、インターネットからでも登録を行う事ができます。

名前や住所などの基本的な情報を入力すると登録が完了します。さらに求職票の登録も行うと、ナースセンターで仕事を紹介してもらう際の資料になります。

ナースバンクでは看護師の求人の紹介の他にも、様々な支援を行っており、看護師の新しい情報の提供や技術の向上のセミナーや勉強会を行っている事もあります。

これらは無料のものもありますが、有料のものもありますので、確認の上、申し込みをしましょう。各ナースセンターや、ホームページから申し込みができます。

ナースセンターは看護師用のハローワークのようなものなので、安心感があります。相談に乗ってくれる方もいて、 転職や復職、スキルアップのためのアドバイスが貰えたりもします。

転職サイトもサービス内容は似ていますが、日本看護協会が運営しているため、看護師ならではの悩みなども聞いて貰いやすい体制が整っています。こちらの意向を伝える際にも、看護師の事情に詳しい方が多いので、話もスムーズに進みやすいです。

ナースセンターは各都道府県内にいくつもある訳ではないので、行くのに時間がかかったり、込み合っていたりする事も多くあります。そのため、ナースセンターだけで転職活動をするのはあまりお勧めはしません。

転職サイトとの併用によって、より選択肢や視野を広げるための一つの情報源と考えて利用する方が良いでしょう。もちろん、とても利用する価値の高い施設なので、積極的に利用して、転職活動に生かしていきましょう。

↑ PAGE TOP